今季、流通経済大学からV・ファーレン長崎に加入した田上大地選手。大卒ルーキーながら、リーグ前期13試合に出場している期待の若手の田上選手は、神奈川県出身の千葉県育ち。当然、諫早は初在住なわけですが、そんな田上選手に諫早について少し聞いてみました。

cIMG_9527
(諫早に住んでみての感想は?)
田上選手:
寮の周辺はまぁ・・何も無いと言うか・・(笑)。住んで最初のころは周囲がのどか過ぎて、ちょっと驚きました(笑)。でも、流通経済大学もかなり中心地から外れた場所にある大学だったので、大丈夫でしたね。逆に考えれば静かな場所で、自分の時間を作れる環境だと思います。少し外に行けばご飯を食べるところも沢山あるし、何不自由なく暮らしていますよ。

(普段生活をしていて困ることとかはありますか?)
田上大地選手:
普段生活をしている分にはストレスとか感じることはありませんよ。でも、近所のコンビニとかにちょっとだけ買い物に行こう・・・というときには少しだけ「遠いな」と感じます(笑)。コンビニまで行くのに車で移動したりしますからね。おかげで車での移動距離や時間が長くなりました(笑)。

(諫早で気に入っている場所とかありますか?)
讃岐手打ちうどん かの家(かのか)」(長崎県 諫早市 赤崎町 314-1)ってうどん屋さんですね。サンフレッチェ広島でプレーしている柴崎晃成選手のお兄さんがやっているうどん屋さんなんですよ。キム(木村裕)から教えてもらって一緒に食べに行ったんですけど凄く美味しくて、それから結構一緒に行きますね。

田上選手が気に入っているという「かの家」。ここは長崎のうどん好きの間ではかなり有名なお店です。もし近くに行くことがあれば是非よってみてはいかがでしょう?