3月6日に開催されたV・ファーレン長崎のホーム開幕戦【2016 J2第2節 V・ファーレン長崎 対 清水エスパルス】。諫早市民応援デーでもあるこの試合には、宮本明雄諫早市長も応援に駆けつけ、6,826人のサポーターがスタジアムで応援を送った。
2016030601

2016030602
長崎県総合運動公園陸上競技場では、諫早市がV・ファーレン長崎に委託して制作した「ヴィヴィくんのカラー石像」もお披露目されるなど、華やかなムードの中で試合が開催。
2016030604
2016030605
華やかなムードに乗って、開幕戦に続く勝利を狙ったV・ファーレンだったが、力を出し切れぬまま清水エスパルスに敗戦。選手たちは悔しさを受け止めながら、次の戦いへむけて闘志を新たにしていた。サポーターも声援を送ることを諦めないで戦い続け、次の勝利を期待しよう。

試合に敗れたことで、決してハッピーエンドとは言えなかった諫早市民応援デー。だが、辛いことも、悲しいことも共に経験するのは、クラブと共に生きるホームタウンだからこそ。今日の諫早市民応援デーも、きっと、次へつながる試合となるはずだ。
2016030603