タイトル

◆街なかでホタルの乱舞

人口14万の諫早市の街なかで、数百単位のホタルの乱舞が観られるという、全国的にも珍しいスポットが諫早にあります。
そんな素敵なスポットが、Vファーレン長崎のホームスタジアムである長崎県立総合運動公園から徒歩で15分、
JR諫早駅からも徒歩15分の諫早公園内、しかも国の重要文化財指定「眼鏡橋」付近にある「ホタル水路」です。
skitch

◆市民のチカラで育てたホタル

このホタルスポットは、その昔この地を拠点とした諌早のお殿様や佐賀のお殿様もホタル狩りを楽しんだといわれている場所ですが、諌早大水害や環境の変化もあってほとんど観られなくなっていました。
そのホタルの乱舞を何とか再現したいと立ち上がったのが市民で結成した「眼鏡橋にホタルを飛ばそう会」の皆さんです。幼虫の育成や、その餌となる淡水貝「カワニナ」の育成、ホタル水路の清掃などをコツコツと続けられ、1日当たりの最高飛翔数は、平成22年に21匹、23年52匹、24年に75匹、そして平成25年には一気に300匹、そして26年からは300匹を超える乱舞が観らるようになりました。
位置図と注意点

◆勝利の後のお楽しみ♪

ホームゲームやアウェイの応援のあとは、諫早公園でこの魅惑のホタルの乱舞を鑑賞し、勝利の余韻に浸るのもいいかも♪
デートやご家族づれでのお出かけにもロマンあふれるスポットです。
下記の期間に飛翔が期待されますので、是非お出かけ下さい(^^)/

*******************

とき:5月中旬から6月初旬の

   19:30〜21:00頃が見頃です

ところ:諫早公園(眼鏡橋そば)

 諫早市高城町1ー1周辺

 位置図:http://yahoo.jp/EGa4vu